セレック治療

当院のセレック治療について

セレックシステムとは従来のように歯形を取って、模型を作製し修復物を作る方法とは全く異なり、最先端の3D光学カメラを使用して、修復物の作製する患歯の撮影をします(※1)。この情報をコンピューターで処理し、モニターに映し出された映像を元に修復物を設計し、待合室に設置されているミリングマシンで患者様の修復物を作製します。

セレックとは?

治療費用も経済的で安心!

この一連の作業はすべておだか歯科の院内で行われるため、通常の歯科医院で行われている作業である歯科技工所に依頼することが省略されます。こうすることで従来だと高額だった「セラミック治療」が比較的、経済的に提供することができるようになりました。

治療の流れである「虫歯を取る」「患歯の撮影をする」「セラミックの修復物を作製する」「修復物を歯に装着して終了」という工程を、最短1日で終了することもできます。忙しくて余り来院できない方には最適です(※2)。


※1:症例により従来の型取りを併用する場合もあります。
※2:即日でできない症例もあります。また別途費用がかかります。

治療手順

実は人の歯は噛むために柔軟性があるため、硬いものをしっかり噛む事ができます。
人の歯に近い材質で出来るのが魅力です。

金属系のものは、硬さや静電気により、他の歯を傷つけてしまう可能性があります。
☆セレックは金属アレルギーの方でも利用出来ます!
プラスチック系のものは目が粗く、その隙間から小さな菌が入りやすい為、
こちらも自身の元の歯に影響を及ぼす可能性があります。

その時に悪くなった歯を治療するだけでは目的ではなく
なるべくご自身の歯を残すための治療に取り組んでいきます。

セレック治療の流れと違い


シンプルなプロセス

セレックシステムはとてもシンプルです。歯を削った後に、専用のカメラで口内を撮影します。そのデータをもとにコンピュータの3D画面上で修復物の設計。あらゆる角度からかみあう部分の盛り上がりや形を微調整し、理想の形にしてゆきます。また、さまざまな色のセラミックから最適な色のブロックを選びます。あとはミリングマシンが設計データをもとに修復物を加工します。加工後、修復物をセットして治療完了。
従来、歯科技工所で製作していたプロセスがなくなりますので、余分な時間と仮歯などがなくなり、より歯のためにも優しい治療といえます。

ネット予約

お電話でのお問い合わせ

治療内容

  • 一般歯科/小児歯科

  • 歯周病

  • 金属アレルギー

  • 矯正歯科

  • インプラント

  • 歯のメンテナンス

  • ホワイトニング

おだか歯科 ページトップへ